ゴルフコンペで準優勝

70才代とは、とても思えない筋骨隆々の男性患者Aさん。前回は、ゴルフコンペの前日に、来院され体調万全にされました。結果は、何と準優勝。

「準優勝したんよ・・・テレビにも出たんよ」

「えっ~~、それは凄い!午前中だけでなく、一日中調子良かったんですか?」

私の治療は、午前中まで効くが午後から調子が悪くなるパターンだったのですが、少しレベルが上がったのかも・・・

「午後の方が良かった、OB叩かんかったら、優勝じゃった🏆」

2日に1回プールで500m泳いでいるAさんには、本当に頭が下がりますm(_ _)m

「今日は、腰が張っとるんと、足のウラのしびれとるんが気になっていかんのよ。特に足のウラは、気持ちが悪うて悪うていかんのよ。」

山元式新頭鍼療法(YNSA)で19本置鍼。途中でクシャミが連続して出るAさん。

「花粉症よ。」

そこで、オデコの感覚点・鼻の個所と、腕の肘下横紋の外側にあるツボ(尺沢=しゃくたく)に、パイオネックス(円皮鍼)を貼ります。

「不思議じゃな~~、腰がゆるんできた 。」

山元式新頭鍼療法(YNSA)の効果が出てきました。

「ゴルフボールで足ウラをゴリゴリしたら、指の根元に痛い痛いところがあらい。」

「今日は、そこに鍼を刺しましょう!」

という事で、左右の足の腰痛点2カ所と、指の根元の圧痛点4カ所に置鍼をし、30分間、

Aさんの好きな演歌を聴きながらゆっくりしていただきます。最近の治療は、頭と足に置鍼をし、後は好きな音楽を聴きながらウトウトしていただくパターンが多くなっています。

「それでは、ゆっくり起きていただいて宜しいでしょうか・・・腰痛はどうですか?」

「だいぶ、ようなった。」

「足のしびれはどうですか?」

「軽減した。」

「くしゃみはどうです?」

「治った、ハッハハ❣️」

と、笑顔のAさんでした。