松山の鍼灸院なら【あじさいの杜鍼灸院】へ!妊婦の腰痛や肩こりも施術可能~逆子には鍼灸を利用しよう~

松山の鍼灸院に通うなら【あじさいの杜鍼灸院】

松山の鍼灸院に通うなら【あじさいの杜鍼灸院】

松山鍼灸院に通うなら【あじさいの杜鍼灸院】をご利用ください。【あじさいの杜鍼灸院】では鍼灸の施術や操体、天城流湯治法を一人ひとりに合わせて施術いたします。

松山市鍼灸師協会にも入会していますので、安心してお越しください。【あじさいの杜鍼灸院】では痛みの少ない施術を心がけており、鍼灸の施術が初めてという方にもおすすめです。

木造の建物は落ち着いた空間になっており、リラックスして施術が受けられます。BGMのリクエストも受け付けていますので、お気軽にお申し付けください。

松山の鍼灸院をお探しなら妊婦へも施術可能な【あじさいの杜鍼灸院】へ~肩こり・腰痛・冷えなどの不調に対応~

松山の鍼灸院をお探しなら妊婦へも施術可能な【あじさいの杜鍼灸院】へ~肩こり・腰痛・冷えなどの不調に対応~

松山の鍼灸院【あじさいの杜鍼灸院】では、妊婦さんへの施術も行っています。多くの妊婦さんが悩んでいる腰痛肩こり、足のむくみ、冷えなどの不調にアプローチした施術を行います。

腰痛や頭痛が起こっても、妊娠中は痛み止めの薬が飲めない場合があります。そんな時こそ鍼灸院をご利用ください。鍼灸の刺激により自律神経やホルモンのバランスを整え、ストレスの軽減も期待できます。

心身ともにリラックスすることは、妊婦にとっても赤ちゃんにとっても大切なことです。

逆子とはどんな状態?

通常、お腹の中の赤ちゃんは頭が下を向いている状態で出産を迎えます。しかし足やお尻が下にあり頭が上を向いた状態の赤ちゃんもいます。それが逆子です。妊娠中期までは子宮内に余裕があり赤ちゃんも動き回りますので、頭が上になることは珍しくありません。出産に近づくにつれて頭が大きくなると重みで下を向くようになりますが、何らかの理由で頭が上の状態で成長していくこともあります。

逆子の状態では自然分娩が難しく、帝王切開をすることが多いです。帝王切開をさけ、できるだけ自然分娩をしたいという方は、赤ちゃんが動き回れるうちに対策をとる必要があります。

逆子の対策として有名なのが「逆子体操」と「鍼灸」です。母体の冷えは逆子を誘発すると東洋医学では考えられており、古くから鍼灸が用いられてきました。松山にある【あじさいの杜鍼灸院】では逆子にお悩みの妊婦さんの施術を承っています。お気軽にお越しください。

お役立ちコラム

松山の鍼灸院なら【あじさいの杜鍼灸院】

名称 あじさいの杜鍼灸院
所在地 〒791-8031 愛媛県松山市北斎院町896-1茜ビル1F
TEL 089-989-5726
URL https://ajisainomori-amc.jp